読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライジングパートナー

ライフアッブするために

ネット・スマホ信者の弱点について

ビートたけしさんの「ネット・スマホ信者の弱点」ということが
ネットでちょっと炎上気味だったようです。

へぇ・・・と思い覗いてみると、なるほどでした。

ビートたけし「ネット・スマホ信者の弱点」を指摘 | ニコニコニュース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2648698

 


「ネットとスマホに関する強烈な批判」も多くあり考えさせられた。

・あれに1日中かじりついているってのは正気じゃない。本当に大事にしなきゃいけない自分の時間が奪われていることに気が付かなきゃいけない。

・「ネットで調べればいいから知識はいらない。
要はネットを使いこなす頭脳だ」みたいな風潮は絶対おかしいね。

・「ネットがあれば何でもできる」と思っている世代は、「世の中にはネットに書かれていないもっと深い世界がある」ということに思いが至らない。それが弱点なんだよ。

 


ネットがあれば、なんでも出来ると思っているかは別にしても、
若い人にかぎらず多くの人の今の現状は、同じような状況になっている。
そう思った。

 

身近な例だが、昔、電話帳なるものがみんな持っていた。
何故か?公衆電話から電話するのに電話番号を覚えて置く必要があった。
友人なども、会社なども、お得意先の番号も。

ある程度覚えていて、電話帳を見るのは、確認のためだったはず。
だから、ある程度は、脳を使っていたよね。


でも、今は、どうか?

ガラケーでもそうだったが、なおさらスマホは確かに便利です。

その結果どうなったか?

たぶん、友人、知人、会社関係とか、電話番号を覚えていないはずです。

 

昔はそうではなかったはずですが、今は、ほぼ、スマホの中にある
モリーに依存しているんですよね。

覚えるという行為、脳を働かせていないんです。

なんだそんなことか?と思うかもしれませんが。

確実に、自分の頭を使うことを、外部へ依存、しつつあるということです。


その証拠に、あなたの携帯電話番号を教えもらいますか?
というと、今通話中なので、言えません・・・という人多いんですよね。

こういうことが、重なっていくと、どうなるんでしょうか?


このことを、ビートたけしさんが言うところの
「過度なネットへの依存は諸刃の剣」だと言っていることなんでしょう。

さらに、
「日中かじりついてるってのは正気じゃない。

本当に大事にしなきゃいけない自分の時間を奪われてるってことに気がつかなきゃいけない。」とも。


まじで、今一度考える時かもですね。

リテラシーが必要と言われています。
でも、自分の頭で考えることをやらなくなると、ますます他人や
外部の機器へ依存してしまって、考えなくなってしまいます。


ネットで情報を追いかけているようで、それだけでは
少しも自分の頭で考えているわけではないんですよね。