読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライジングパートナー

ライフアッブするために

ブログの記事の何がNGなのかを友人から聞いたこと

ブログを始める時に友人に言われたこと。

「よくオリジナルでないとあんまり意味ないよって言う人がいるけど
全然気にしないで書いたらいいよ」

そのことを言われたので、書くことに抵抗が少なくなった。

だって、日記のブログにしても、何か特定の専門的なブログにしても、
まるっきりオリジナルな内容の記事って、そうそうないですよね。

 

エジソンみたいな発見などでもない限り、ブログの文章とか内容の記事では
意味が無いなんて言われたら、ほぼ、みんな、無意味なものになってしまう。

友人が言うには、ただ、まるごと人のブログのコピーは、ご法度よと言っていた。

そりゃそうだろう・・・と納得。人のブログをコピーしても、殆ど意味がないですからね。

 

また、ニュースサイトのコピーもNGとのことでした。

やはり、そこにブログを書いている人が、どのように考えてどのような意見を
持っているのかが、書いてあれば、それはそれで、十分だということです。

 

これも、日記ブログがブログの出発点とするののもうなずける話しでした。

ブログに記事の内容に、その人でないと言えない体験や経験、
また、意見があればOKということでしょう。

 

普通に考えればわかりきったことなんですがね・・・・。

 

願わくば、自分の書いた記事が、読者の方などの知りたい情報やお悩み解決に
至るようであれば、うれしいですね。

そういうブログを目指して行きたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

ふるさと納税の返礼品競争で東京の特別区が危機になるって?

ふるさと納税が当初の予測に反して、豪華な返礼品競争が加速して

とうとう、総務相から注意勧告されているようですね。

 

具体的な数字では東京都の特別区がたいへんそうですね。
2017年度では208億円の税収減を見込んでいるそうです。
この数字、前年よりの1.6倍にもなっているだとか。

 

これには、区長さんらは、反発しますね。
なかには、学校一行分くらいの減収だそうで、東京のように
何か特産物がないところは、不利ですね。

 

もともと、地方の活性化を狙ったものなのに、結局はお金が東京から地方へ
移動しただけのものですからね・・・・・・・・。

 

よく話題になっているのが高級肉などの「返礼品競争」でしょう。

 

全国的にも2015年度のふるさと納税の寄付金額は約1653億円。

その間に手続きの簡略化が巧をそうしたのか、加速していますね。

 

そうはいっても、住民からすれば、少しでも魅力あるものに目がいくのは当たり前。

ふるさと納税する人を批判するは、良くないでしょう。だって、国が決めたんですからね。

 

行き過ぎは良くないですがね。

でも、庶民は必死ですからね。

同じ税金を払うなら、少しでも損はしたくないのも人情でしょう。

 

 

書くという行為が実は頭脳をスッキリさせているのかも

ノートのとりかたなんて、ほぼ、学校では教えてくれなかったと思うけど、
社会人となってみると、このノートに書くという行為が以外にも重要だと
感じることが多いハズ。

 

どんな仕事場でも、伝達があるし、マニュアルみたいなものがあります。

それを一々口頭だけで、みんな、覚えていたらたいへんなことです。

そこで、メモをとる、ノートに書くということが、必要になる。

 

その時に、簡単なようで、そのやり方などとか、人によって差ができる。

その差というのが、個人の評価にもつなっがったり、会社全体の評価にも
つなっがたりしているとしたら、たいへんです。

 

日本の教育の中では、このノートに書くということの重要性というか、
メモでもいいから文字に書くといことをしっかりと教えるように希望したい。

 

一流と言われる人は、メモを取っている人は多い。

また、文字に書き起こしている人で毎日確認している人も多い。

 

文字にしていくことで、頭脳は整理されていくというのが、大方の人の意見。

デジタルでありながら、意外にも脳は、アナログ的なことで、脳内が活性化する。

面白いですね。

 

 

自動運転が実現へ一歩近づいてきているんですね

自動運転実現が一層加速しそうです。
 政府は、人が運転に関与しない完全自動運転の実現に向けて、
法改正など制度整備などを2017年度中にやるようにと決めたようです。

 

これって、良いかもですね。

というか、遅いですよね、もっと早くやっていかないと、

高齢者のブレーキとアクセルの誤作動による、突っ込み事故予防のためにも
一日も早い策をやらないとね。


これからあ、自動車は運転するステータスとかだけでなくて、
自動運転するクルマに乗って目的地へ行きたいという方が主流になるかも。

 

以前の過去のように、クルマを持つことがステータスではなくなっていくのかも。

 

スマホがあるから、どんどん、どんどん、周りのいろんなことが変化していく。

 

スマホで操作して、目的地へ行く時代がもうそこに来ているのかもですね。
AIによる自動運転技術も夢ではないんですね。

 

技術によって解決できるものって、まだまだたくさんあるよね。

そう考えて、未来を、将来を見ていきたいね。

 

 

 

仮想通貨に公共料金の決済を認めるようになると

ネット社会では今後仮想通貨ビットコインが注目されていくんでしょう。

一つには、公共料金を支払えるサービスが相次いで登場してきているからです。

 

電力、都市ガスなんかも全面自由化に伴い、安さ➕をなんとか差別化

するためにも、こうした金融とITとが融合した「フィンテック」を用いて

企業が参入してくるということ。

 

この事を友人に話したら、何!それ?と言ってた。
まだ、一般の人には、理解が難しいかもしれないね。

 

でも、着々とグローバル化を見据えたお国の政策は、

法律の整備をしているんですよね。
2016年5月に改正資金決済法が成立しているですよ。

決済の手段として使ってもいいですよ!とお国の方で言っている訳です。

 

スマホの普及がこれだけなると、スマホによる手続きのしやすさも大いに手伝って
今後のビットコイン・仮想通貨は、普及していものと見ていいでしょう。

 

 

 

プレミアムフライデーで働き方改革

プレミアムフライデーが、2/24から始まります。
政府や経済界から期待する月末の金曜日は、はたして思わく通りにいくんでしょうか。

金曜日の夕方が商機となればいいんですが。

働き方改革につながれは良いですね。

日本は、今後ライフスタイルを見直すことで、
働き方がかわり、経済へも影響を与えていくことができる。

月の一回くらい金曜日は午後3時に会社をで買い物とか食事などするのも、良いですね